このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
定休日:祝祭日、水・木曜日
武蔵野市三鷹駅前で
 臨床心理士による
   カウンセリングを
  • 仕事や進路、人間関係の悩み
  • ストレスのケアと復職支援
  • トラウマケアなど経験豊富です。
  • パンと瞑想のワークショップ開催
「毎日が苦しくてたまらない」
「自分らしく明るい気持ちで過ごしたい」
「ただ聴いてほしい、受け止めてもらいたい」

 そんなあなたを経験豊富なカウンセラーがサポートします。

「話してもどうにもならない・・」そんなふうに思っていませんか?

オンラインカウンセリングも可能です。
まずはご相談ください、道は必ず開けます。

ごあいさつ

ご挨拶
 山本有三、太宰治などが住んだ街、文化の薫り高いここ三鷹の駅前に、カウンセリングオフィスつながりは生まれました。

 私たちは皆、それぞれの人生という物語をつむぎながら生きています。その物語はときに悲しく辛いシーンを迎えることもあります。あまりの苦しさに物語を放り投げてしまいたくなることもあるでしょう。


 でも大丈夫です、なぜならその物語の主役も作者もあなた自身だから。私と一緒にこれまでの物語を丁寧に読み解き、これから先のあなたらしいストーリーを描いていきましょう。

 一般的なカウンセリングのほか、事故や災害、死別など辛い体験をした時のケア、職場復帰支援、各種ストレスによる不調のケアも経験豊富です。ぜひご相談ください。

公認心理師・臨床心理士 藤原俊通
経 歴
 1965年大阪府で生まれる
 防衛大学校人文社会科学部卒業
 筑波大学大学院修士課程(カウンセリング専攻)修了
 自衛隊中央病院精神科 心理相談班長(2020定年退職)

 カウンセリングオフィスつながり開設

資 格
 公認心理師(国家資格)
 臨床心理士

所属学会
 日本心理臨床学会
 日本EMDR学会

著 書
 「自衛隊心理教官と考える 心は鍛えられるのか」編著(遠見書房2020)
 「組織で活かすカウンセリング」単著(金剛出版2013)
 「自殺予防カウンセリング」共著(駿河台出版2005)
 「自殺のポストベンション」分担執筆(医学書院2004)
 「働く人へのキャリア支援」分担執筆(金剛出版2015)
 「災害支援者支援」分担執筆(日本評論社2018)
 「公認心理師の基礎と実践 第20巻産業・組織心理学」分担執筆(遠見書房2019)

つながりからのお知らせ

  •  三鷹駅前カウンセリングオフィスつながりのマインドフルネスオンライン練習会、次回は6月25日に行います。時間は19時から20時までの1時間です。
     7月は9日と23日に行います。
  •  今年も都立青梅看護専門学校の一年生に対して、「こころの健康」の授業を担当しています。
     ますます重要性が高まる医療の世界に飛び込む学生たちに対して、まずは自分のこころをしっかりと守ることの大切さを伝えたいと思います。
  •  こんな悩みで相談していいのかな?もっと酷い体験をしている人もいるのに自分は弱虫なのかな?
     カウンセリングを迷っている人の多くがそんなふうに思っています。
     しかし、誰かと自分を比べることはありません、あなたの苦しみはあなたにしかわかりません。つながりではその苦しみをしっかりと受け止め、乗り越えていく過程をお手伝いします。
  •  三鷹駅前カウンセリングオフィスつながりでは、精神科医療とは異なるアプローチで問題の解決を支援します。症状をただ和らげるのではなく、問題の本質にじっくりと向き合います
     そして問題の乗り越え方も人それぞれです。どのような解決を目指すのか、一緒に考えていきましょう。
  •  三鷹駅前カウンセリングオフィスつながりでは、マインドフルネスオンライン練習会を開催しています。つながりのセッション(カウンセリングかマインドフルネス)の中でマインドフルネスの指導を受けた方、パンと瞑想のワークショップに参加した方が対象です。参加をご希望の方はぜひご相談ください。
     練習会の詳細はこちらをご覧ください。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

活動の紹介

公立小松大学看護学部での授業
「パンと瞑想のワークショップ」

 3年目となった今年は20名の学生が受講してくれました。看護師という大変な職業を目指す彼らに、ストレス対処の知識と技術を伝えました。
 国家試験に向けて忙しくストレスフルな毎日を過ごす皆さんが、つかの間でもパン作りを楽しみながら穏やかな気持ちを味わってくれたならとても嬉しいです。

東京都中部精神保健福祉センター研修講師

 令和5年11月30日、東京都中部精神保健福祉センターで行われた自殺予防研修会の講師として登壇いたしました。
 医療や福祉の現場で自殺予防に向き合う支援者の皆さんに自殺予防の考え方と具体的な方法について説明しました。
 自殺を防ぐのは人と人との温かな信頼関係、つながりです。これからも「つながりで支える自殺予防」を進めていきます。

オフィスの様子

実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください

つながりの思い

つながりで支える

 仕事や人間関係の悩み、病気や事故、そして大切な人との別れなど、私たちは様々な問題を抱えることがあります。そんな時あなたならどうしますか?

 自分で乗り切ろう、家族や友人に相談しよう・・

 それでもうまく行かないときは、どうぞ専門家に相談してください。

 カウンセラーとしての私のポリシーは「つながりで支える」です。

 私は信頼関係であなたとつながり、豊富な経験と専門知識を駆使してあなたの問題解決を支援する専門家です。

がんばりすぎていませんか?

 人は悩みをかかえたとき、自分の力でなんとかしようともがきます。

 あなたもこれまで、誰にも頼らず頑張り続けて来たのではありませんか?

 がんばりすぎると心も体も疲れきり、正しい解決策も見えなくなってしまいます。

 がんばるのをやめて、いったん立ち止まってみませんか?そしてここからはカウンセラーと一緒に進んでいきましょう。

今ここで、今の自分にできること

 つながりのカウンセリングでは、その場しのぎの解決策を助言することはありません。

 丁寧にあなたとあなたの問題に向き合い、心理学的専門知識と技法を駆使して、あなたの問題解決を支援します。

 不安や焦りに突き動かされることなく、私と一緒に「今ここで、今の自分にできること」を積み重ね、一歩ずつ前へ進んでいきましょう。

 さあ、あなたのより良い選択に向かってカウンセリングをはじめましょう。

SNS

 うつ病や適応障害などの精神疾患の診断には特徴があります。そのため診断がはっきりしなかったり途中で変わることもしばしばです。あまり診断名にとらわれず、落ち着いて治療に向き合っていくことが大切です。ぜひご相談ください。

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

アクセス

JR中央線三鷹駅からの道順
 三鷹駅北口を出て駅前ロータリーに沿って右に進むと、とんかつ松乃家さんの前に来ます。松乃家さんを過ぎてすぐの横断歩道を渡り、そのまま直進約150m歩きます。
 道路沿い左側にタワーマンションが2棟並んで建っていて、奥の方の棟(1階はローソン)の向かい側のビルです。
 1階に美容室ZESTさんが入っていて、左側に矢島ビルの入り口があります。入り口はオートロックになっていますので、インターホンで502号室を呼び出してください。
 ご予約時間の10分前からお入りいただけます。つながりには待合室がありませんので、あまり早く来られないようご注意ください。
カウンセリングオフィスつながり
 東京都武蔵野市中町1丁目19−2 矢島ビル502号室
電  話:090−3137−6973
メ ー ル :info@office-tsunagari.com
営業時間:0930〜2030
定 休 日 :祝祭日、水曜日、木曜日